美味しい焼き鳥なら とり鉄 が おすすめ

とり鉄

とり鉄のフランチャイズ店募集

先輩オーナーの声

株式会社アイエル
代表取締役社長 狭間 勇雄
  • 2000年 ㈲アイエルキッズ設立
  • 2001年 とり鉄岡山錦町店OPEN
  • 2005年 とり鉄中古馬場店リニューアルOPEN
  • 2005年 ㈱アイエルに組織変更
  • 2009年 とり鉄広島本通店リニューアルOPEN
  • 2016年 とり鉄岡山錦町店をどさん子コラボ業態としてリニューアルOPEN
LINEで送る

  • とり鉄オーナーになるきっかけ・経緯・加盟の決め手などを教えて下さい。
  • 飲食事業をやるならFC事業と決めていて、いろいろなお店を見てきましたが、
    焼き鳥という普遍的な業態でありながら商品や、運営方法が効率良く落とし込まれていて
    「古くて新しい業態」という言い方がぴったりのフランチャイズチェーンであった事。

    それに何よりも、本部の方々がやる気満々で、信頼が置けたというのが一番の理由です。
  • とり鉄事業の醍醐味・やりがいを教えて下さい。
  • いろいろなFCチェーンを見てきましたが、とり鉄はSV業務がしっかりしていると思います。

    毎月の臨店に限らず、日々発生するお店での問題や将来の課題など幅広く親身になって共有してもらえますので、
    非常に安心感があります。

    営業も、節度のある自由性(地方メニュー等)も確保されていますので、
    店長や、社員のモチベーションも上がりやすく、
    何よりも目の前で作って商品を提供するという飲食の原点は、
    お客様にとっても、従業員にとっても大きなやりがいとなっていると思います。
  • これから(会社のビジョン・目標・将来の夢など)を教えて下さい。
  • 今までもこれからも優れたFCチェーンを網羅するマルチフランチャイジーを目指す方向性は変わりませんが、
    最近とり鉄が始めたコラボ業態のお店にも将来性を感じています。

    実際に、とり鉄岡山錦町店で「どさん子」とコラボさせて頂きましたが、
    低投資で、尚且つ利益の確保が得やすい業態と考えていますので、
    これからも株式会社アスラポートの中にある他業態と、
    とり鉄のコラボなどは考えただけでも楽しくなります。

  • 質問①趣味・休日・空いた時間の過ごし方などを教えて下さい。
  • 家内であり専務でもある妻と、お休みの時に行くドライブが息抜きです。

    息抜きと言ってもけっきょく同業の飲食店にどうしても行ってしまうので、
    半分仕事のようなものですが、本当に時間があれば小説を書いたり詩を書いて新聞等に投稿したりして楽しんでいます。

  • 狭間社長が、とり鉄の仲間に伝えたいこと。
  • とり鉄本部と我々フランチャイジーはフィフティーフィフティの関係だと思っていますが、
    世の中に多くあるでたらめな本部に比べ、とり鉄本部は本当に信頼が置ける本部だと思います。
    だからこそ、いろいろな問題点や、悩み事を直にぶつけることが出来ますし、いろいろな提案もさせて頂けます。

    とにかく「お店はお客様の為にある」を信条としている弊社とは、特別のパートナーです。

    縁あって、とり鉄を媒体として同じ仕事をされている方々とご一緒に、
    とり鉄を日本一の焼き鳥業態にしていけたら何よりの幸せです。

google+

Youtube

Youtube

INSTAGRAM

焼き鳥居酒屋とり鉄へ是非お越しください!