とり鉄のこだわり

とり鉄のこだわり

とり鉄のこだわり1 焼き鳥

とり鉄のこだわり

  • 楽美鶏 らくみどり
  • ~楽美鶏~
    動物由来のタンパク質を含まないビタミンEを強化した飼料で、丹精込めて育てたベジタリアンなチキンです。植物の栄養がたっぷりの安心で美味しい自慢の鶏肉です。
    ※「楽美鶏」は商標登録されており、当社原材料基準を満たしています。
  • とり鉄のこだわり
  • 味噌だれ
  • ~盛田の豆みそ~
    盛田の豆みそ造りは、人為的な温度調整を一切行わない伝統的な天然醸造製法です。愛知県知多半島にある盛田の小鈴谷向上には、木桶で豆みそを発酵・熟成させる天然醸造蔵があり、木桶は古いものでは江戸時代から修繕を重ねながら大切に使われています。古くから木桶に棲みついた微生物の力も借り、四季をめぐりながら時間をかけてじっくると発酵・熟成された豆みそは、色と香りともに優れ、風味豊かなみそになります。
  • とり鉄のこだわり

  • 醤油だれ
  • ~マルキン醤油~
    美しい海と明るい太陽に恵まれたヨーロッパ地中海地方によく似た穏やかな気候の小豆島で、マルキン醤油は創業しました。創業時(1907年)に建てられた天然醸造蔵は、100年以上の歴史があるしょうゆ蔵で、国の登録有形文化財に指定されています。
    ~焼き鳥のたれ~
    精選された大豆・小麦で丁寧に仕込み、冴えわたる色、コクのある味、芳しい香りの三拍子そろった小豆島産のこだわりの本醸造特級醤油に、350年間培った酒造技術を生かして作られた、深みがあり自然な甘みが特徴の本格みりんとザラメを上手にブレンドした専用のたれです。
  • とり鉄のこだわり
  • ~天然塩~
    世界五大陸から集め、独自の配合でブレンドした「とり鉄だけの塩」を使用しています。鉄分やミネラルが豊富な天然岩塩、インディオ門外不出の塩、五百万年前から自然に蓄積された神秘的な湖塩など、焼き鳥に一番合うといわれる「甘味塩」「旨味塩」の美味しさをご堪能ください。
  • とり鉄のこだわり

とり鉄のこだわり2 オリジナル鶏  総州 紅楽美 ( そうしゅう べにらくみ )

とり鉄のこだわり

~”安心” ”安全” で美味しい鶏肉をより多くのお客様へ~

総州 紅楽美は、委託養鶏によるとり鉄のオリジナル鶏です。
通常のブロイラーの飼育期間が55日前後に対し、総州 紅楽美の飼育期間は70日前後とゆっくり時間をかけて飼育しております。 

  • 全飼育期間無薬飼料
  • 飼料には抗生物質、抗菌剤は一切使用せず、全飼育期間無薬飼料で飼育しております。
    飼育方法は一般的な地鶏と同じで、鶏種はフランス産のレッドブローという鶏です。
  • とり鉄のこだわり
  • きめ細かく歯ごたえのある肉質
  • 最大の特徴はきめ細かく歯ごたえのある肉質で、調理をしても肉汁が外に出にくく旨味を存分に堪能できます。
    また、ゆっくりと時間をかけて育て、豊かな自然の恵みと天然原料を主体とするバランスの良い飼料を与えることで、鶏特有の臭みが少ないのも特徴です。
  • とり鉄のこだわり

とり鉄のこだわり3 烏骨鶏

とり鉄のこだわり

  • 東かがわ烏骨鶏ファーム
  • 「安全で唯一無二の純血専門農園」として25年の歴史を誇る、香川県の烏骨鶏専門農園です。烏骨鶏は飼育に最適な環境の中で、ストレスなく育てられています。東かがわ烏骨鶏ファームの卵は、2008年北海道洞爺湖サミット晩餐会で使用されました。
  • とり鉄のこだわり

とり鉄のこだわり4 有機野菜

とり鉄のこだわり

~ とり鉄は 野菜のプロ 大和田さんの育てた野菜を使用しています ~

私たちは、多くのお客様に美味しい野菜を食べてもらう為に、体に優しい、土に優しい、自然のままの野菜作りに取り組んでいます。美味しい野菜を作るためには、健全な土壌作りが不可欠です。健全な土壌には、土中に微生物・ミネラルが豊富で、団粒構造が構成されています。その一つでも欠けると美味しい野菜はできません。健全な土壌を作る為、化学肥料・農薬は一切使用しません。現在では、堆肥・肥料・農薬を一切使用しない本当の土の力だけで生育した野菜作りを行っています。自然の恵みによる野菜本来の味をお楽しみ下さい。 

株式会社レインボーフューチャー 代表取締役  大和田 忠

 

google+

Youtube

Youtube

焼き鳥居酒屋とり鉄へ是非お越しください!