とり鉄探訪

2017.03.26UP

Impression Forum 2016-2017~とり鉄武蔵小杉店の発表から学ぶこと~

カテゴリー:近況報告

皆さん、こんにちは。

フォーラム実行委員の戸塚です。

去る2017年2月15日に、大阪市中央公会堂でImpression Forum 2016-2017を開催致しました。

Impression Forum のことを知らない方もいらっしゃると思いますので簡単に説明させて頂きます。

Impression Forum とは、各ブランド(とり鉄・牛角・とりでん・おだいどこ・鳥造・ぢどり亭)から代表店舗を選出し、成果や成果に至った店舗での取り組みを発表し、最優秀店舗を決める年に一度のイベントです。

 

2016年度のとり鉄代表の武蔵小杉店は、神奈川県川崎市の武蔵小杉駅、JR横須賀線から徒歩10分・JR南武線、東急東横線から徒歩4分のところにあります。

武蔵小杉は2010年のJR横須賀線駅の開通に伴い、街の開発が進み、商業施設が増え、近隣に飲食店も増加し売上が減少し続け閉店も考えなければならない厳しい状況でした。

しかし、2年前に着任した圷店長を中心に全スタッフが一丸となった結果、大きな成果を創出し、2016年度のとり鉄代表店舗になりました。

Impression Forum 当日では、スタッフみんなのお客様やお店に対する想いや、日々のお店での取組みが伝わる素晴らしい発表をしてくれました。

_MG_1519  _MG_1549

 

_MG_1538  _MG_1566

武蔵小杉店が大きな成果を創出するに至った根底には、お客様に満足して頂く為、売上を上げる為の施策なども行っておりますが、「想いは手法の上流にあり・・・」という言葉にあるように、スタッフの皆さんが、お店のこと、一緒に働く仲間のことが心から大好きという強い想いがありました。

本日は、武蔵小杉店が発表して頂きました内容の中から、皆さんの店舗でも参考になること、日々の生活の中でもとても大切なことを一部紹介させて頂きます。

 

①No1宣言

想いは手法の上流にあるという言葉があるように、まずは皆の想いを確かめあうこと、強い想いを持つ為に、スタッフそれぞれがお店の中でこれはNo1だということを紙に書き店内に貼りだしております。

No1

No1宣言したことで、個々の責任感や意識が増し、他のスタッフの良いところを吸収するようになったり、自信を持って営業に臨めるようになっております。

 

②ありがとうカード

 日々の営業の中で、他のスタッフに助けられたり、凄いなと思ったことを、ありがとうカードに記載して、本人に渡しています。

ありがとう2 ありがとう3

仲間からありがとうっていてもらったり、褒めてもらったりすると素直に嬉しい気持ちになり、言葉だけではなく紙に書いて形に残すことで、チームの一致団結に繋げております。

 

③ストロークシャワー

ストロークシャワーとは、2人1組でペアを組み、1人ずつ相手のことを2分間褒め続けます。

ストロークとは「心の栄養」のことです。

植木は水をあげることで成長しますが、水をあげなければ枯れてしまいます。

人も一緒で、成長するには心に栄養をあげることが必要と考え、武蔵小杉店のスタッフの皆さんは、このストロークシャワーを通して、心の成長に繋げています。

ストロークシャワーには、ルールが3つあります。

①褒める側は相手の外見ではなく、その人の内面を褒めること

②お互いに相手の目を見て行うこと

③褒められる側は言ってもらったことを否定せず全てを受け入れること

_MG_1553  _MG_1542

 

如何でしたでしょうか?

皆さん、自分の長所(No1)だと思えることを把握し、自信を持って日々の生活に活かせておりますでしょうか?

素直に人に感謝し「ありがとう」や「相手の良いところ」を言葉にして伝えておりますでしょうか?

大切な人と関係がギクシャクしてしまった時にでもストロークシャワーをしてみたら如何でしょうか?

改めて、また新たに、大切な人の有難味を感じることができるかもしれません。

武蔵小杉店には、こんなスタッフで溢れております。

是非、一度武蔵小杉店に足を運んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

google+

Youtube

Youtube

焼き鳥居酒屋とり鉄へ是非お越しください!